<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サモナイタチ×ピアノガール スプリットツアーのお知らせ

後半戦に近づいてきました。(3/9更新)
お知らせ致します。
チケットのご予約は、
*サモナイタチへのメール samonaitachi@excite.co.jp
*サモナイタチ予約メールフォーム →こちら
*twitter (@samonaitachi)へのDM
*直接会場へのお問い合わせ

全ての公演をあらゆる方法で承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。



■3/16(fri)@二条nano 【nano8周年イベント】
w/LOO LOW NINGEN AND THE FAR EAST IDIOTS、シゼンカイノオキテ、sow、橋本進(murder murder)
open 18:00 start 18:30
adv. 1500 door 1800 (+1d)


■3/22(thu)@東心斎橋club☆jungle
【流星ナイン FINAL ! vol.2~forever young~】

w/Moccobond、ピアノガール、Scenarioart、chouchou merged syrups.、craft rhythm temple、mothercoat、shule And christmas
open 16:30 start 17:00
adv. 2000yen door 2500yen (+1d)
うえんつが渾身の想いを込めてお届けする流星ナイン最終回シリーズの第2弾!
そう今夜はパーリーナイッ!!

1/27チケット販売開始となります。
入場順はチケットぴあのAチケット(Pコード:161-353),e-plus チケットのBチケット(http://eplus.jp/)それぞれ整理番号順,ご予約の順の入場案内となります。

チケットのご購入は下記ロゴのリンクページより行って頂けます。

流 星ナイン FINAL ! vol.2


流 星ナイン FINAL ! vol.2


■3/26(mon)@伏見Cafe de Gospel 
【Music and its Double Vol.2】
※村島弾き語りでの出演です。
この企画は、村島が中心となって企画するCafe de Gospelでの不定期通年イベントの第二回です。

w/吉田真之(from where is my mind?)、限りなく透明な果実(acoustic set)、山本一孝
open 18:30 start 19:00
charge 1500yen (+1d)
フクシマサトル氏から連絡があり、ロックなアーティストが集まりました。
Music and its Doubleの二回目。この歌唄いの宴を、目撃していただきたいと思います。
もちろん、酒に煙草も楽しんでください。

■3/27(tue)@名古屋club RocK'n Roll
【Balance life】
w/ピアノガール、telescope、ミクロセンチメンタル、ザごま
open 18:30 start 19:00
adv. 1800 door 2000(+1d)


■3/28(wed)@渋谷club 乙-kinoto-
【KINOTO proudly presents 「ROLL WITH IT」】
w/ピアノガール、I Think Otherwise 、カラシゴロシ、The Fractures、NIGERUNA
DJ: ユウジロウ (渋谷club乙)
open 17:30 start 18:00
adv. 1800 door2100 (+1d)


■3/29(tue)@横浜B.B.STREET
【ブレーメンの音楽隊】
w/ピアノガール、渡辺聡、GUN FRIEND SHIP
open 18:30 start 19:00
adv. 1500 door 1800(+1d)


■4/3(tue)@天王寺Fireloop
【Fireloop presents ゴールド・エクスペリエンス vol.6】
w/ピアノガール、HOLGA、and more...
open --:-- start --:--
adv. ---- door ----(+1d)





■4/4(wed)@二条nano 
【サモナイタチ×ピアノガール スプリットツアーファイナル】

w/ピアノガール、Antelope、Bob is sick(名古屋)、and more...
open --:-- start --:--
adv. --:-- door --:--

何かとっておきを用意します。
皆様ぜひ、今からご予定を空けていてください!


■2/15(wed)@千葉K's Dream終了!ありがとうございました!
w/ピアノガール、H.EAT、レトロゴリハイストーンズ
open 18:00 start 18:30http://www.exblog.jp/myblog/entry/new/?eid=b0164716#
adv. 1500yen door 1800yen (+1d)


■2/16(thu)@下北沢ERA終了!ありがとうございました!
w/ピアノガール、伊藤フルート革命、MOOT、FIX、タヌキ
open 18:00 start 18:30
adv. 1800yen door 2100yen (+1d)


■2/29(wed)@伏見Cafe de Gospel終了!ありがとうございました!
【Music and its Double Vol.1】
※村島弾き語りでの出演です。
この企画は、村島が中心となって企画するCafe de Gospelでの不定期通年イベントの第一回です。

w/みかとやす、ノヤマシラカワ(兵庫)、尾島隆英
open 18:30 start 19:00
charge 1300yen (+1d)

村島
[PR]
by samonaitachi | 2012-01-31 19:24

終了『夜を描く』

2012年1月28日、UrBANGUILD。
ピアノガールが、廃屋の中から産声を上げて、田中彬博がカーペンター、夢をとんとんとんと心に建てて、
林多恵子は木々の隙間をねり歩き、choriのアンテナが銀色に輝いて、サモナイタチは夜を描く、
ある一面の壁に窓を開いたのが、森岡輝次の軋んで夜の存在でした。

あの場にいた111人が、僕たち全てを繋ぐ光を絵の具に、
夜が来た瞬間を見たように思います。

本当にありがとうございました。

サモナイタチはこれから、この夜を引き連れて、君に会いに行こうと思います。
どうか楽しんで。

ピアノガールとのツアーファイナルは4月4日@二条nanoです。
描いた夜を、ご来場の皆様に。


村島
[PR]
by samonaitachi | 2012-01-30 15:41

本日

『夜を描く』当日となりました!
前売ご予約は12:00を以って終了させていただきました。
たくさんのご予約、ありがとうございます。
本当に、良い夜を描きたいと思います、お楽しみにお越しください。

当日券もございます、ご予約できなかったお客様も、
お気軽にUrBANGUILDへお越しくださいませ。

door¥2800(1d込み) 
※ユース(25歳以下、要身分証明)¥2000(1d込み)
open 18:30
start 19:30

一番手はピアノガールが夜をぶった切りです。


村島
[PR]
by samonaitachi | 2012-01-28 12:06

最後の告知…:サモナイタチ2ndMiniAlbumReleaseEvent

『夜を描く』
会場:UrBANGUILD
日時:2012.1.28(土)
    open18:30 start19:30
出演:サモナイタチ、chori、林多恵子(contemporary dance)、田中彬博、ピアノガール、森岡輝次(ART)
前売:2500yen(1d込み)
当日:2800yen(1d込み)

※25才以下の方はユース割り有り。
  要身分証明で2000yen(ドリンク込み)でご案内させていただきます。

前売のご予約は当日28日午前12:00まで受付させていただきます!
ご予約はお気軽にsamonaitachi@excite.co.jpまで、
もしくはメールフォームから、お名前とチケット枚数を明記のうえ、メールにてご連絡ください。

どこまでもアーティスティックにこだわった、最高のステージをお届けいたします。
感性を全開にして、どうぞお越しください。

そして当日、2ndMiniAlbum'Yoru wo Egaku.'をUrBANGUILD物販スペースにて販売を開始いたします!
森岡輝次の日本画をジャケットデザインに、かなり重厚な内容となっておりますので、
ぜひご購入いただき、お聴きください!

2ndMiniAlbum
'Yoru wo Egaku.'

including 5songs
1000yen

M1 Twilight, Headlight
M2 ある短い映画の場合
M3 夜の背中とブラウンシュガー
M4 プラトニックヒーロー
M5 Supernight

それでは、当日はUrBANGUILDのおいしいご飯と一緒に、パーティーしましょう。
ご予約お待ちしています!
チケット予約→ samonaitachi@excite.co.jp
メールフォーム→ http://form1.fc2.com/form/?id=622434

[PR]
by samonaitachi | 2012-01-27 20:09

言葉とステップ

そこに、秘密がある気がしました。
chori、林多恵子。踊り語る。

言葉のリズムに身を委ねるというのは、
変な話ラップだけがすべてじゃない。
その韻と韻の隙間に、覗き窓みたいに不思議な景色。
そこについとつま先親指を滑り込ませて。瞬く間に、世界に引きずり込まれるでしょう。

なんて愉快なのか。

なんてどう猛なのか。

ついぞ帰れなくなりはしないか。

僕はこの憧れのステップに身を委ねて、いくつかの歌を、いくつかのイメージを歌いたいなと思っています。
そんな憧れの時間に、
皆さんと一緒にひたかっていたくって。
あー
夜に溶けていくような心地。

しかしながらステージには意志が存在すると思われます。
それは時にあらぬ方向へと自らを運ぼうとする恍惚のようなもので。
それに抗わねばならないときも。ある。
溶けてちゃだめです。
僕にも意志がある。少しばかり自分を夜に溶かして、その染料でもって、さかさまに夜というやつをぱしゃりとやってやるのです。
これは夜という怪物との戦い。
ファンタジーみたいな。
少しばかり口を開けた花びらのような隙間に、
つま先親指を滑り込ませたときから、
このファンタジーみたいなステージは始まるのです、か。

さあ、

いよいよわけわかんなくなってきた。

酒を浴びせます。
そんくらい、素敵な空間をお届けします。
水琴窟の記憶を頼りに。


村島
2012.1.27、『夜を描く』前日。
[PR]
by samonaitachi | 2012-01-27 02:57

日本画

伊藤若冲を教えてもらったのはいつのことでしたか。もう何年も前。
同志社大の近く相国寺承天閣美術館に動植綵絵全幅が特別展示された時に見に行きました。
初めての絵画に対する衝撃でした。
音楽を聴いてもこんなことは今までなかったです、天地がひっくり返るほどのそれ。
ただ、どうしても私はアウトプットが音楽なものですから、
それをなんとか音楽に変換して整理しようとするわけでした。

無理ですが。

あの衝撃は凄まじかったです。

小説もめちゃくちゃ読む方ではありませんが、
村上春樹のノルウェーの森が特に好きで、
でもその感動はどちらかというとインプットも音楽に近かったです。

何かこう、若冲のそれは、感動とかとは全然別のもの、本当に衝撃、という感覚でした。
身体を岸壁に叩きつけられるかのような。
私は音楽で絵を描きたいと(精神的な話ですが)思っていますが、
これはもしかして本当に途方もない願望なのだろうな、とも感じています。
でもいつか、死ぬまでには、結果としてそういう作品を世に遺してやりたいと思います。

酒を交わしたいです。

森岡輝次に伊藤若冲を教えてもらいました。
そのあと色々日本画見に行った気がするけど、
あれほどの衝撃はもはやないのかもしれないと思うね、ね。全然覚えてない。
というか、俺は、記憶力相当悪いです。
すみません。

彼には、サモナイタチのファーストDEMOの頃からジャケットにアート素材を提供してもらっています。
4thのジャケット以外は、全て彼の作品です。
(ちなみに4thは佐々木の仕事です。)
今回の2ndMiniAlbumのジャケットは、『夜を描く』のステージ用日本画を書き下ろしてもろったものを素材に制作いたしました(デザインは佐々木の仕事です)
本当に素晴らしい絵画作品だと思います。
ステージ上に掲げられる4枚の日本画、どうぞお楽しみに。

村島

2012.1.28(土)@UrBANGUILD
『夜を描く』
op/st 18:30/19:30
adv.2500yen door2800yen(1d込) ※ユース25歳以下2000yen
Cast/サモナイタチ×chori×林多恵子、田中彬博、ピアノガール

ご予約はメールフォーム、又はsamonaitachi@excite.co.jpまで
お気軽にご連絡ください。
チケット
[PR]
by samonaitachi | 2012-01-26 14:47

空腹がもたらす

一歩をどれだけ頭のてっぺんまで感じることができるか。

呼吸をして、どれほどの体積を把握することができるか。

水中を自由に行き来することの難しさ以上に、空中を切り続けるグルーヴは絶大なものかと。

さあ歌をうたおうとしたその瞬間に、
水中に沈んでしまったかのような圧力を覚える。
飲み干してしまうことは容易くない。
例えできたとしても、吐き出すことが出来るのかな。
ヴォーカルってこうだろ。
自分の吐いた空気と吸った空気に、これほどまで責任を持たないといけない存在は他にあるんでしょうか。
今にも歌えなくなりそうで、今にも空気に侵食されて、溺れるよりも早く、溶け切ってしまいそうに。
メンタル。
そこにあなたはいるという自信。
なにやらパラドックス。
そこにあなたはいるという自信。自分ではなくて。

覚悟を決める。感動を決め込むのではなくて。
向こうにあなたはいる、と、あなたも思っている。というヴァーチャルリアリティ。
空間を押し広げて、それはもう冷たく希薄な水を吸い込む。

それから、言葉を紡ぐよう。
きらっきらに輝いているでしょう。
あとは、その意図を辿って、描いた軌跡を届けにいきます。
それでいいので。

突然サメのような鋭利なやつが、この糸を切りに来る前に。


28日は、酒を食らうかのように飲みます。

共演の田中彬博は、凄まじい胃袋です。
これでもかというほどの、空腹を知っています。
空中にある音楽を食べる、とでも言いましょうか。
そのきらっきらのリズムは、きっとあなたの胃袋をも満たすはずです。
彼とは長い付き合いで、
大学時代にわたしが演出していた劇団の、音楽と役者で在籍していました。
あの頃からずっと、彼は音楽という生きものをたいらげてきたクリーチャーです!
きっとそう。
さー、どうやって彼の胃袋をひっくり返してやろうか。

観客の皆様、虎視眈々と、彼のナイフとフォークの軌道に目を凝らして。


村島
[PR]
by samonaitachi | 2012-01-25 23:30

感性の上で

言葉を書き連ねることは、僕と誰かのキャッチボールではないような。
誤解という底からは測り知れぬ高さのあっちとこっち、ピンと貼られた綱の上に、距離はいくらほどだ、向こう岸に彼はいるのか、
辿りついたらすぐさま彼は両手で以って突っぱねるのではないか、そもそも何故ここに僕は立っている、と、
神経質に考え込んだりしながら、目を凝らしながら、あるときふと、つい、片足を踏み出すことから始まる。

感性の上で言葉を書き連ねるということは、ありえないほどの高さの上で遊ぶに等しい。
いつかバランスを崩して落ちてしまう前に、向こう岸へと渡らないと。
もしそれが、誰かに伝えたいことなら、慎重かつ大胆に、この太さの分からぬ綱の上を渡りきらないと。

死ぬ気で表現してる。
アーティストはきっとみんな。向こう岸にいるあなたに、届けるために。
ボールなんかじゃない。
自分自身を。
ねえ、こんなことを感じたんだよ、って傍にいって伝えるために。
あっち側にいる誰かを信じて。それはもう、信じ切って。
それに気付かないのなら、きっとものすごく太い綱を張っているのだろうな。
羨ましいけど、僕のは細い、脆い。多分、そっちから来ちゃダメなやつで。

だから、何か伝えたいなら、絶対にこの綱を渡りきらなくちゃいけない。
誤解なんて、いらない。
人それぞれの解釈なんてのは、求めるものじゃない。

勇気を振り絞って久々になんかつらつら書いてみました。
なんか、へんですね。
とにかく、慎重かつ大胆に。

28日は、浴びるほどに酒を飲もう、と思う。
共演のピアノガールとは、まだ付き合い自体は浅いのですが、
その決意たるものは凄まじいものがあると思います。
簡単に彼らの真意は計り知れぬものではありませんが、
海中に引き込まれるような、それでいて痛みのない。いや、きっと痛覚を麻痺されるというか。
美しい彼らのアートは、きっと世界を塗り替えると思います。

さあ、お楽しみに。
他の共演者のことも、何か僕自身が感じていることを書きます。明日、明後日。


村島
[PR]
by samonaitachi | 2012-01-25 20:20

今週末、ステージはすぐそこ。

CDプレスも間に合い、
今週末に、レコ発が迫ってきました。

『夜を描く』

このタイトルは、2010年始めくらいからある構想で、
正直今回のイベントは、まだ構築段階のものになるかと思う。

でもそれは、私にとっての構想であって、
観客のみなさんや、出演者の方々にはきっと、
感動してもらえるもの、何かという確実なものを感じてもらえる時間になります。

私はいつまでたっても感性の上でしか呼吸することが出来ない、愚かな類の表現者でしょう。
あるのかないのか分からないような綱の上から、
臆することなく、眼前に広がる景色に、貴方に向かって、音楽を鳴らそうと思います。

ピアノガール、田中彬博、chori、林多恵子、サモナイタチ。色んな音楽が奏でられますから。

きれいやろなー。
見たいなー。
でも、これは音楽やから、見たいなーじゃないか。
聴いて、感じる。
その二つ合わさると、’見たいなー’ になる。

見せましょう。
満天のやつです。
必ず夜が来た瞬間が、合図が、心の中に鳴ります。
声を上げよう。
手を挙げよう。

今か今かと、出演者一同、今週末、皆様の前に飛び出すことを心待ちにしております。

『夜を描く』
会場:UrBANGUILD
日時:2012.1.28(土)
    open18:30 start19:30
出演:サモナイタチ、chori、林多恵子(contemporary dance)、田中彬博、ピアノガール、森岡輝次(ART)
前売:2500yen(1d込み)
当日:2800yen(1d込み)

※25才以下の方はユース割り有り。
  要身分証明で2000yen(ドリンク込み)でご案内させていただきます。

前売のご予約は当日28日午前12:00まで受付させていただきます!
ご予約はお気軽にsamonaitachi@excite.co.jpまで、
もしくはメールフォームから、お名前とチケット枚数を明記のうえ、メールにてご連絡ください。

どこまでもアーティスティックにこだわった、最高のステージをお届けいたします。
感性を全開にして、どうぞお越しください。

そして当日、2ndMiniAlbum'Yoru wo Egaku.'をUrBANGUILD物販スペースにて販売を開始いたします!
森岡輝次の日本画をジャケットデザインに、かなり重厚な内容となっておりますので、
ぜひご購入いただき、お聴きください!

2ndMiniAlbum
'Yoru wo Egaku.'

including 5songs
1000yen

M1 Twilight, Headlight
M2 ある短い映画の場合
M3 夜の背中とブラウンシュガー
M4 プラトニックヒーロー
M5 Supernight

それでは、当日はUrBANGUILDのおいしいご飯と一緒に、パーティーしましょう。
ご予約お待ちしています!
チケット予約→ samonaitachi@excite.co.jp
メールフォーム→ http://form1.fc2.com/form/?id=622434

村島
[PR]
by samonaitachi | 2012-01-23 22:43

サモナイタチ2ndMiniAlbum'Yoru wo Egaku.'ReleaseEvent『夜を描く』

■レコ発イベント『夜を描く』

会場:UrBANGUILD
日時:2012.1.28(土)
    open18:30 start19:30
出演:サモナイタチ、chori、林多恵子(contemporary dance)、田中彬博、ピアノガール、森岡輝次(ART)
前売:2500yen(1d込み)
当日:2800yen(1d込み)
※25才以下の方はユース割り有り。
  要身分証明で2000yen(ドリンク込み)でご案内させていただきます。

前売のご予約は当日28日午前12:00まで受付させていただきます!
ご予約はお気軽にsamonaitachi@excite.co.jpまで、
もしくはメールフォームから、お名前とチケット枚数を明記のうえ、メールにてご連絡ください。

どこまでもアーティスティックにこだわった、最高のステージをお届けいたします。
感性を全開にして、どうぞお越しください。

そして当日、2ndMiniAlbum'Yoru wo Egaku.'をUrBANGUILD物販スペースにて販売を開始いたします!
森岡輝次の日本画をジャケットデザインに、かなり重厚な内容となっておりますので、
ぜひご購入いただき、お聴きください!

2ndMiniAlbum'Yoru wo Egaku.'
including 5songs
1000yen
M1 Twilight, Headlight
M2 ある短い映画の場合
M3 夜の背中とブラウンシュガー
M4 プラトニックヒーロー
M5 Supernight

それでは、当日はUrBANGUILDのおいしいご飯と一緒に、パーティーしましょう。
ご予約お待ちしています!
チケット予約→ samonaitachi@excite.co.jp
メールフォーム→ http://form1.fc2.com/form/?id=622434

村島
[PR]
by samonaitachi | 2012-01-21 19:01


京都で活動中の3ピースロックバンド


by samonaitachi

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
2011.10performance
2011.9performance
2011.6performance
2011.4performance
2011.3performance
2011.2performance
2011.performance
チケット予約・問い合わせ
バイオグラフィ
MySpace
歌詞

以前の記事

2015年 04月
2015年 02月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 03月
2013年 12月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

メモ帳

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧